踊る授業シリーズ 関ヶ原の戦い

「関ヶ原の戦い」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン

エグスプロージョンの【踊ってみたんすけれども】シリーズ第18弾!
完全オリジナルネタの踊る授業、第4弾は
日本テレビ「スッキリ!」で視聴者投票で最も多かった「関ヶ原の戦い」

豊臣秀吉政権において、権勢を振るった石田三成を中心とした
政務を担う文治派と言われる武将たちと、天下統一を成し遂げるため
に大いに戦果を挙げた主に軍務を担当した武断派と言われる武将たち
の戦いです。

天下が統一され、戦の機会がなくなり、武断派の処遇が悪くなり、
不満が出始めます。それをうまく取りまとめたのが徳川家康であり、
打倒!石田三成の名のもとに、不満を持つ武断派の武将たちを結集させました。

それが、天下を二分する大合戦となりました。

家康は息子の秀忠に大軍勢を預け、本隊とは別に関ヶ原を目指します。
しかし、秀忠は道中に真田の上田城を攻略するも、散々な目に合い、
足止めを喰らいます。

結局、秀忠が関ヶ原に到着したのは、すでに終了した後でした。

最初から秀忠軍が間に合っていれば、もっと早く決着がついたかも。。。
秀忠が家康から、こっぴどく叱られたのは言うまでもありませんね。

 

関ヶ原の戦い 歌詞

関ヶ原の戦いは、誰と誰が戦ったかはバッチリ憶えましたね!
裏切りがなければ互角だったし、三成の人望のなさが
天下を望む器ではなかったということですかね。

関ヶ原の戦い 関ヶ原の戦い 関ヶ原の戦い

shake it! shake it! shake it!

ヶ原!!

fight!

東軍リーダー 家康(徳川)

西軍リーダー 三成(石田)

互角の勝負 互角の勝負

天下分け目の~戦い

fight!fight!

一応西軍 秀秋(小早川)

実は家康とツーツーよ!

裏切る予定の秀秋(小早川)

だけど正直ビビってる!

やるしかないな!敵は三成(石田)

天下分け目の~裏切り

fight!

訳があって西軍にいる武将

みんな三成(石田)大嫌い~

裏切る秀秋

それをきっかけに

ありとあらゆる武将が~

謀反!謀反!謀反!謀反!

脇坂(安治)!

謀反!謀反!謀反!謀反!

小川(祐忠)!

謀反!謀反!謀反!謀反!

赤座(直保)も!

謀反!謀反!謀反!

裏切りの

関ヶ原の戦い 関ヶ原の戦い 関ヶ原の戦い

shake it! shake it! shake it!

ヶ原!

fight!

これが1600年〜

ちょうどええ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

return top